【次回公演】

THEATRE E9 KYOTO × 京都舞台芸術協会 × DIVE ショーケース企画“Continue2022”

参加決定!


参加団体
THE GO AND MO’S
/居留守/遊劇舞台二月病


日程

A 422()19:00
THE GO AND MO’S
・居留守

 

B 423()19:00
・居留守
・遊劇舞台二月病

 

C 424()15:00 ★
・遊劇舞台二月病
THE GO AND MO’S

 

★3団体によるアフタートークを行います

・受付開始は開演の45分前、開場は30分前です。

・上演時間予定 120分  (10分間の途中休憩を挟みます)


チケット

[自由席/日時指定/税込]
一般: 前売3,000円・当日3,500
U-25
: 前売1,500円・当日2,000
セット券一般:5,000円 U-252,500

 

*セット券について
ABCのうちから、お好きな組み合わせの2つのプログラムをご覧いただけます。
・予約限定の販売となります。当日はお買い求めいただけませんのでご注意ください。


ご予約はこちらから

https://askyoto.or.jp/e9/ticket/20220422


遊劇舞台二月病『mass:others

特別な幸せを願うでもなく、日常を過ごす女性。彼女は自分の子供を餓死させた。彼女への誹謗中傷は、その思考を縛り付けていく。ネットのコメント欄は、事件の詳細が明るみに出る程、その矛先を移す。母親を非難していた言葉は、次第にママ友への言葉に変わっていく。無責任さという化け物が、牙を隠してにじりよってくる。子供を守れなかった女性と、自分を守れなかったコメントの主達のお話。

 

作・演出|中川真一
出演|石田麻菜美、橋本達矢、小野愛寿香(i_garden/ステージタイガー)、中村ユリ(アルソア日粧)、本多信男(劇団大阪新撰組)
演出助手|武田真悠


sandglass
アフタートークイベントのお知らせ

「sandglass」7月4日12:00〜の回にて、
岩崎正裕(劇団太陽族)さんをお迎えして
アフタートークの開催が決定いたしました。
お時間は終演後30分程を予定しております。
開催はこちらの回のみとなっております。
ぜひ足をお運びください。
公演情報

次世代応援企画break a leg参加作品
遊劇舞台二月病本公演

sandglass

作・演出 中川真一

「戦争がありました」
たくさん大事な人がいなくなって
みんな余裕がなかったです
と昔話の様に感じます

「戦後がありました」
少ないものの取り合いで
みんな余裕がなかったです
と思い出話の様に感じます

「地震が」「大水が」「流行り病が」
「貧乏が」「仕事が」「差別が」
ずっと、誰かが何かに追い詰められて
余裕がなかったです

でも、何かし乗り越えて来た事もある
乗り越えられんで埋めたった事も、キレイ事に紛らせて一緒に連れて行こうと思う

【日時】
2021年7月
3日(土)14:00 19:00
4日(日)12:00 17:00

受付開始は開演の40分前、開場は30分前を予定しております。 
恐れ入りますが、未就学児のご来場はご遠慮ください。

【料金】
前売り¥2,800/当日¥3,300
U-25割¥2,200
(前売り・当日共/当日年齢がわかる証明書をご掲示ください) 

ご予約ページ

【配信チケット】
一般¥1000/応援チケット¥1500 

※二月病10周年記念で、劇場でご観劇頂いたお客様には配信のURLをプレゼントします。
stores(https://nigatsubyou.stores.jp/で販売します。

【会場】
アイホール
〒664-0846
兵庫県伊丹市伊丹2丁目4番1号
TEL 072-782-2000

【問い合わせ先】
HP http://nigatsubyou.jimbo.com
MAIL nigatsubyou@gmail.com
TEL 08031171361(代表:ナカガワ)

【キャスト】
石田麻菜美/武田真悠/橋本達矢/松原佑次
以上劇団員

浦長瀬舞(冷凍うさぎ)/尾形柚香(かまとと小町)/河本久和(空の驛舎)/高橋紘介/德永健治/中村ユリ( アルソア日粧)

【スタッフ】
舞台監督:西野真梨子 舞台美術:佐野泰広(CQ) 照明:高木里桜 音響:浅葉修(Chicks) 衣装:はたもとようこ(桃園会) 衣装協力:実盛優花   
宣伝美術:松原佑次 河合沙容子 制作:(同)尾崎商店 舞台写真:小嶋謙介 舞台映像:武信貴行(観劇三昧/SP水曜劇場) 配信用撮影:森達行(もみあげフラメンコ) 演出助手:白水恵

【お詫びと訂正】

遊劇舞台二月病再会公演「night way」について、
劇場でお配りしましたパンフレットの内容ならびに仮想劇場ウイングフィールド配信ページの概要欄の内容に一部誤りがございます。

登場人物と設定に一部違いがございます。また、使用しております「障害」の字について、正しくは「障がい」の表記を使用する予定が見落としてしまいこのような記載になってしまいました。気を悪くされたお客さまいらっしゃったと思います。誠に申し訳ございませんでした。

以後このようなことがないように努めてまいります。

遊劇舞台二月病

「night way」公演映像配信のお知らせ

ウイングカップ再演大博覧會参加作品
遊劇舞台二月病再会公演
「night way」
の公演を〈仮想劇場ウイングフィールド〉にて
映像の配信を行います!
〈仮想劇場ウイングフィールド〉は、
「Vimeo」という動画配信サイトを使用しています。 
インターネットの接続が必要となります。
詳しくは、以下をご覧ください。

【日時】
2/26(金)19:30
2/27(土)11:30/15:30/19:30
2/28(日)12:00/16:00 
※2/28(日)のみスイッチングありの映像です。
その他は定点カメラとなります。

【料金】
一般チケット1,000円
応援チケット1,500円

公演終了後1週間はアーカイブで
何度も無料でご覧いただけます。

ご購入後、配信URLとパスの記入したPDFが
ダウンロードできるようになります。

配信チケットのご購入はコチラ



また、劇場では感染症対策について、国や大阪府のガイドラインに従ってできる限りの対策をしております。
ご来場のお客様は、感染症対策についてご留意いただきたいことがございますので、事前にこちらをご参照いただけますと幸いです。

公演情報

ウイングカップ再演大博覧會
ウイングフィールド提携公演
遊劇舞台二月病再会公演 

「night way 」

 作・演出 中川真一 



同和という言葉が、他人事じゃ無いように聞こえ始めるのに、産まれてから16年かかった。
「あこの子ぉとは遊んだぁあかん。」
新しい友達ができる度に聞いてきた。
正直ちゃんと理解してなかったし、学校でも理解せんでええって教えられてきた。
僕も
「あこの子ぉとは遊んだぁあかん。」
って教えなアカンのか、教えたく無いんか。
全然判断つかんまま、ずっと夜道を歩いてる。

33年目。
そろそろかな。そろそろか。
月明かりも十分に眩しいと。
叱られてるんか、許されてるんか、悩めるようになって来た。


【出演】
石田麻菜美/武田真悠/橋本達矢/松原佑次/ルーデルマン大地  以上劇団員
谷屋俊輔(ステージタイガー)/岩本康希/真嶋秀典/池山ユラリ(彗星マジック)

【スタッフ】
舞台監督:西野真梨子
 舞台美術:佐野泰広(CQ) 
照明プラン 南勇樹(BS-II)  
音響プラン:浅葉修(Chicks)
音響オペレーター 道野友希菜
衣装:三村優里花 武田真悠 
宣伝美術:松原佑次 河合沙容子 
制作:(同)尾崎商店 
舞台写真:小嶋謙介 
舞台映像:武信貴行(観劇三昧/SP水曜劇場)

【会場】
ウイングフィールド
〒542-0083
大阪府大阪市中央区東心斎橋2-1-27 
周防町ウイングス6F 
TEL 06-6211-8427

【日時】
 2/26(金)19:30
2/27(土)11:30/15:30/19:30
2/28(日)12:00/16:00 

受付開始は開演の40分前、開場は30分前を予定しております。
 恐れ入りますが、未就学児のご来場はご遠慮ください。
【料金】 
前売り¥2,800/当日¥3,300/U-25割 2,200
※配信チケットの販売を予定しております。

【問い合わせ先】
HP:http://nigatsubyou.jimbo.com
MAIL:nigatsubyou@gmail.com
TEL:08031171361(代表:ナカガワ)
大阪市助成
大阪市助成

キャスト変更のご報告

遊劇舞台二月病再会公演『nightway』に演出補佐で参加して頂いていた白水恵(cx.f session)さんと出演予定でしたイトヲさんが降板する事となりました。
感染症拡大の予防として、公演の為を思っての本人の意向を受けての事となります。
あくまで、予防であり、仕事柄とその繁忙期の接触によるリスク回避の為です。
ご理解頂けますと幸いです。

際して、新たに岩本康希さんが俳優として参加して頂く事となりました。

白水恵(cx.f session)さん、イトヲさんの降板によるチケット払い戻し等のご連絡は、以下
nigatsubyou@gmail.com
にてお問い合わせ願います。

遊劇舞台二月病


ウイングカップ再演大博覧會参加公演
遊劇舞台二月病『night way』
公演延期のお知らせ

前略

新型コロナウイルス感染症の広がりを受け、遊劇舞台二月病ではこれまで感染予防対策をしつつ、上演準備に努めて参りました。
しかしながら、大阪市内のライブハウスを中心に数カ所でクラスター(小規模な感染者の集団)が発生し、感染者の増加傾向である現状を鑑みて、演劇祭主催であり開催会場であるウイングフィールドさんの要請を受け、公演主催団体である我々との協議の結果、これ以上の感染症拡大の影響を考慮し、公演をやむなく延期することと致しました。延期に関しての経緯説明の詳細はこちらをご覧ください。 


観劇を楽しみにされていたお客様には、ご期待に添えることが出来ず、また直前での変更、延期のご案内となりましたことを深くお詫び申し上げます。既にご予約を頂いているお客様の公演延期に伴うチケットの取り扱いなどに関しましては、公演主催である劇団又は予約窓口の本人より3/17(日)までに直接お客様ご本人様宛にお知らせ致します。お手数、ご迷惑をおかけしますこと重ねてお詫び申し上げます。何卒ご理解の上、御容赦賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

遊劇舞台二月病


【二月病 YouTubeはじめました!】
劇団員が100の質問に挑戦しました! (3月撮影)
随時アップしていきますので、ぜひご覧になってください! よければチャンネル登録もお願いします。
【二月病、ブログはじめました!】
劇団員が随時更新いたします!
ぜひお楽しみに!


 

●遊劇舞台二月病
実際の事件を類似事件と照らし合わせ、被害者、加害者、傍観者の視点で考察し、各々の無力さを演劇
にしている。無力さを知ることは後悔をすることで、演劇という仮想現実での追体験にて後悔を先に立
たせ、教訓を得ようと考えている。自らの演劇を「ブルーカラー演劇」と称している。
2014年『Night Way苗と上へ』にてウイングカップ4最優秀賞受賞。
2016年大阪現代舞台芸術協会プロデュース演劇エキスポ参加。
2016年space×drama2016にて優秀劇団受賞。
2017年應典院舞台芸術大祭space×drama○協働プロデュース公演を行う

 


PAST STAGE

舞台写真公開中








MEDIA